« 暑さ対策 | トップページ | RIVA(リヴァ) »

平成23年分の路線価公表

71日(金)に国税庁より路線価が公表されました。

広島県内の税務署ごとの最高路線価はすべて値下がりしています。

広島市内の最高路線価は胡町の福屋前で1平方メートル当たり184万円で、昨年に比べて6.1%低下しています。

低下率は中心部ほど高く、西条、廿日市、海田、広島北税務署管内では最高路線価の低下率は2.1%~2.8%の低下率となっています。

また福屋前の6年間の路線価は
157万円(18年)→184万円(19年)→210万円(20年)→210万円(21)
196万円(22年)→184万円(23年)
となっています。

ちなみに五日市コイン通り路線価(廿日市税務署管内の最高路線価)は
20万円(18年)→19.5万円(19年)→19.5万円(20年)→19万円(21年)→
18万円(22年)→17.5万円(23年)

これをみると都市中央部では平成19年から20年にかけて土地価格の回復が見られましたが、郊外の住宅地等では土地価格は一貫して下がり続けています。


国税庁HP http://www.nta.go.jp/

|

« 暑さ対策 | トップページ | RIVA(リヴァ) »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年分の路線価公表:

« 暑さ対策 | トップページ | RIVA(リヴァ) »