« 幟町茶寮 | トップページ | たのしりあじさい園  »

「きみはいい子」舞台挨拶

みんな誰かのいとしい人
「きみはいい子」
7/4(土)舞台挨拶の回に行ってきました

Kimihaiiko_2幼児虐待、いじめ、学級崩壊、認知症…とテーマは重いけれど、ちいさな希望が見えて、最後はじんわりとあたたかい気持ちになる

岡野先生が甥っ子に抱きしめられて「大丈夫だよ」ってなぐさめられるシーン
娘に暴力を振ってしまう雅美がママ友陽子に抱きしめられるシーン
泣いた


それにしても、学校の先生って本当に大変だな…
それ以上に、こどもには戻りたくないってつくづく思う(戻れんけど
こどもって親(もしくはまわりの大人)に頼るしかないから

上映後は、お待ちかねの高良健吾さんの舞台挨拶
Kora_kengo
撮影okでみんな撮りまくり

死んじゃう役じゃない普通の人の役をご本人も待っていたそう
(わたしも待っていました!!)


呉監督のことば「人は人によって傷つけられるけど、人によって救われる」
エンドマーク7月号の谷川俊太郎の詩「冬に」が胸にしみます


■きみはいい子
シネツイン本通り 7/24(金)まで


本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当

|

« 幟町茶寮 | トップページ | たのしりあじさい園  »

みたりきいたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きみはいい子」舞台挨拶:

« 幟町茶寮 | トップページ | たのしりあじさい園  »