積読整理中

ワカコ酒 

「ぷしゅー」
がキメ台詞の「ワカコ酒」
Wakakozake

広島市出身・在住の新久千映さんの作品

「酒呑みの舌を持って生まれたがゆえに今宵も居場所を求めてさすらう女ひとり酒」
村崎ワカコ26歳が主人公のゆる~いグルメ漫画

ドラマ化もされて、毎回楽しく見ています

BSジャパンでは放送済みのようですが、RCCでは3/19の放送で広島が登場!
お好み焼きはもちろん、どこのお店が出るのか、気になる、気になる~ぅ
要チェックです



本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白蓮れんれん

朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、我が家のあいさつは“ごきげんよう”でしたが、今ではすっかり“マッサン”です

そんな中、買ったままで放置していた「白蓮れんれん」をようやく読み終えました
Byakurenren
陶芸教室でも話題だった白蓮

林真理子はあまり好きじゃないけど、やっぱりおもしろい!

村岡花子が登場するのは最後らへんの1行だけなのがさみしい気もしますが…



本文および画像 従業員№13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島本とか

ちょっと前ですが…
ぶらり本屋へ
衝動買いです
Hiroshimabon
広島のグルメだけじゃなくて、観光スポットやスイーツも

久しく行ってなかったお店とか、行ってみたいけど行ったことないお店とかいろいろで
よし!いつか行ってやるぞ(妙に固い決意


ついついこっちも…
Hiroshima_gourmet
大和屋酒舗店長の大山さんの写真が載っていたので思わず購入

気になるお店のとこに付箋をつけながら見ていたら、付箋だらけになってしまいました
時間ができたら、あちこち食べ歩きたい!
あとひと月ほど辛抱のアラフォーなのでした


本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀色夏生「この世の花」

久々の銀色夏生
Ginironatuo
わたしには写真詩集くらいのボリュームがちょうどよいのかも(今回は詩が少ない)

57ページの次のページの
もやの中の草原と黒っぽい木の実と葉っぱの写真が好き

63ページの次のページの
むらさき色の花と草原
86ページのうっそうとした木にピンクの花も好き

夏なのに暑いギラギラした感じがしない、まぶしい青空じゃなくてちょっと曇ったグレーな空とかも好き

このまま勢いにのって、読みかけでそのままになっていた「つれづれ㉑」(2年前ぐらいの)をちょっと読んでみたり
さくちゃんの写真がエズラミラー(美少年です)っぽい



本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美文字練習中

買おう買おうと思って、のびのびになっていた「ペン字練習帳」
Penji_1_2
やっとこさ買いました!

中居君が司会のテレビ番組「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」で話題沸騰の美文字先生、中塚翠涛先生監修です
(もともとは、お気に入りのキスマイのメンバーが出ているので見ていた、よこしまなアラフォー

おすすめのゼブラサクラクリップ0.7のボールペンも買いました!(気合十分
Penji_2


30日後にはどうなるのか?お楽しみに



本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グンちゃん、Perfumeから銀色夏生と赤川次郎まで

読書の秋!
またまた、たまっていますが…
Photo
an・an
韓流ドラマにはまる、おばさまたちのついに仲間入り!
ちょっと前に、放送していたグンちゃん主演のドラマ「ラブレイン」にはまってしまいました

義理の兄妹の恋愛に躊躇するふたりに、いいじゃん!付き合えば!と感情移入できないまま、静かに最終回をむかえる
(その後、韓国では義理の兄妹と言えども結婚はもちろん、恋愛もご法度ということを知りました)
スタッフhappyも「ラブレイン」を見ていて、「俺は親時代のユニが好き!」なんて、もろ男の幻想を語る(見た目おとなしい女性が好みなのね)

VOGUE
こんな重たい雑誌だれが読むのか…と思いつつ
この号は特別!
Perfume特集ページのおかげで売り上げ倍増のハズ!
Perfume


「自由さは人を自由にする つれづれノート口」銀色夏生
あまりにも大事にしすぎていて、現在昨年のつれづれノート⑳を読んでいるところです

「オレンジ色のステッキ」赤川次郎
スタッフドリさんと退職されたふーさんと3人でまわし読みです
(今回はふーさんの購入)

登場人物が1年に1回ずつリアルタイムに歳をとります
15歳でスタートした爽香も早39歳!
こちらは一気に読みました
いったい、何歳までつづく?

もっとたくさん本を読みたいと思いつつ、新しく買った本たちを本棚に押し込めるアラフォーなのでした



本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当


| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上春樹に夢中!②

ある日の帰り道、ドリさんから小声で告白される




「私もね~、天吾と青豆読んでいるのよ

え~そうなの?!



追いつかれまいとしていたのに、ドリさんは5(BOOK3前編)に突入したそう
わたしは4(BOOK2後編)のおわりのへん

3の半ばごろ、天吾の章に青豆の文字を発見!
ミスプリントじゃないかとあわてました


ぐいぐいと引き込まれますが
一気に読むと楽しみがなくなるので、ゆっくり読んでいます
Murakamiharuki_1
まだ読めそうにもないのに、短編集まで買ってしまいました





本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当


マイベストプロ広島に若宮克彦のコラムを掲載中です
(本日更新!)


           ↓↓↓

http://mbp-hiroshima.com/wakamiya/column/4832/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上春樹に夢中!

映画「ノルウェイの森」に触発されたわけではないけれど、ここ最近は、村上春樹の作品をぽつぽつと読んでいました

いつかは1Q84を…と気にはしていたものの、
ハードカバーって寝転んで読むのつらいのよね~
(数年前に文庫化されたリリーフランキーの『東京タワー』のハードカバーは、今もって未読という前科ありのアラフォー
と躊躇していたらついに文庫化!
Murakamiharuki
4,5と続々出ているものの、まだ2の途中です…
青豆と天吾、どこかでからむんでしょうか?
まだそんな段階です



本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当


マイベストプロ広島
若宮克彦のコラムを掲載中です!(更新しました)

          
↓↓↓

http://mbp-hiroshima.com/wakamiya/column/4674/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒井順子とPerfume

目次の“「パフューム」を好きになってみました”で一も二もなく購入した
酒井順子の「女も、不況?」
Onnamofukyou

毎度、そうそうそう!と頷くことしきりな酒井さんのエッセイ

ブレイク寸前の2007年12月ごろのPerfumeと武道館ライブについて書かれておりました

ついにPerfume登場で、ますます酒井さんに親近感がわいたアラフォーなのでした


本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当



マイベストプロ広島に若宮克彦のコラムを掲載中です
本日更新!


↓↓↓
http://mbp-hiroshima.com/wakamiya/column/4181/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・銀色夏生祭り

またまた銀色夏生!


「偶然」と「相似と選択 つれづれノート⑳」
Guuzen


「偶然」はCD付き(限定版)
Guuzen_cd
落ち着いた静かな歌
(ボーカルはたぶん男性なんだけど、女性の低い声みたい)

CDを聴きながらパラパラと本をめくる。
ハッとする詩を見つけてはじっと読む。

そして後悔。
CD聴くか、静寂の中、じっくり読むかにしないと銀色ワールドに入り込めない。

なぜだか「微笑みながら消えていく」を読みたくなってゴソゴソと出してみる。
ハッとする詩が、もっとあったはず…と

字が小さくて…読めない

20年くらい前の本だから字が薄くなってるの?


「相似と選択」はまだおあずけ
まだ、つれづれの途中…

⑱だったか⑲だったかでHPを作成してもらったのが広島の会社ということで、広島ってだけで妙にうれしいアラフォーなのでした



本文および画像 ゆうゆう倶楽部 担当

| | コメント (0) | トラックバック (0)